当院の案内 infomation

会長:山根義久

 倉吉動物医療センター・山根動物病院の設立は、昭和45年(1970年)12月でした。 その8年後の昭和53年(1978年)に米子動物医療センター(旧:米子総合動物病院)を、平成27年(2015年)に、ゆうアニマルクリニックを開設致しました。スタート時点より45年間にわたり、皆様にご愛顧頂いてまいりました。 心より厚く御礼を申し上げる次第です。
 一方、動物病院と連携して、動物の病気の診断、治療技術の向上を目的に、平成3年(1991年)に公益財団法人動物臨床医学研究所(旧:財団法人鳥取県動物臨床医学研究所)を設立し、さらにすでに立上げていた動物臨床医学会と共に、動物たちに役立つ仕事をしてまいりました。
 平成23年(2011年)に、財団内に人と動物の会を立ち上げ、平成25年には、財団自ら直接的な動物愛護活動を行うために人と動物の未来センター・アミティエを開設致しました。このアミティエの保護活動は、福島県のシェルターから被災犬と被災猫を10頭受け入れることから始まっております。そして平成26年からは鳥取県と提携し、県内の保健所で処分される運命の犬や猫の引き受けを開始し、健康管理をしっかり行った後に譲渡を行ってきました。
 私は平成6年(1994年)3月より15年間という長きにわたり、東京農工大学の獣医学科にて教鞭を執ることになり、倉吉と東京の往復をして参りました。そのため、何かと皆様には御不便をお掛け致しました。
 平成21年(2009年)3月に大学の仕事も終了し、今後は、少しでも留守中の皆様方からのご芳志に報いるために、微力ながら地域の動物医療や動物愛護活動等に努力を傾注する所存であります。皆様の要望に応じて、予約診療、手術、相談等に対応する所存であります。
 何かご要望がありましたら、遠慮なくスタッフに申し出頂ければ、対応させて頂きます。

平成27年5月吉日
倉吉動物医療センター・米子動物医療センター 会長
東京農工大学名誉教授・特別招聘教授
公益社団法人日本獣医師会 前会長
公益社団法人鳥取県獣医師会 顧問
医学博士・獣医学博士・獣医師
                       山 根 義 久


倉吉動物医療センター・山根動物病院の概要

病院名 倉吉動物医療センター・山根動物病院
院長名 高島一昭(獣医師・獣医学博士・医学博士)
所在地 〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋209-1
開設年 1970年 山根動物病院として開院
電話番号 (0858)26-0839
従業員数 獣医師8名、動物看護師7名、その他
備考欄 2010年 倉吉動物医療センター・山根動物病院として新築移転
2011年 農林水産大臣指定 小動物臨床研修診療施設
倉吉動物医療センターの詳細へ

米子動物医療センターの概要

病院名 米子動物医療センター
院長名 山根剛(獣医師・獣医学博士)
所在地 鳥取県米子市米原5丁目6-17
開設年 1977年 米子総合動物病院として開院
電話番号 (0859)32-8082
従業員数 獣医師8名、動物看護師8名
備考欄 1999年 米子動物医療センターとして新装移転
2011年 農林水産大臣指定 小動物臨床研修診療施設
米子動物医療センターの詳細へ

ゆうアニマルクリニックの概要

病院名 ゆうアニマルクリニック
院長名 髙島久恵(獣医師)
所在地 〒682-0855 鳥取県倉吉市生田447-1
開設年月 2015年4月
電話番号 0858-24-6621
職員数 獣医師1名、動物看護師1-2名
(倉吉動物医療センターより輪番で勤務)
備考欄 場合により本院での診療をお願いすることがございます。

 

ゆうアニマルクリニックの詳細へ

沿革

 1970年  山根義久が倉吉市に山根動物病院を開院
 1972年  山根動物病院新築移転
 1977年  米子市に米子総合動物病院を開院
 1981年  山根動物病院増改築
 1988年  有限会社山根動物病院設立
 1995年  山根動物病院改築
 1999年  米子総合動物病院を米子動物医療センターとして新装移転
 2010年  山根動物病院を倉吉動物医療センター・山根動物病院として新築移転
 2011年  米子動物医療センター増改築
 2015年  倉吉市にゆうアニマルクリニックを開院

このページのトップへ
  • 当院の特徴
  • 院長のひとりごとブログ
  • 学術活動 講演や研究・執筆活動
  • 獣医師向け 症例の紹介方法など
  • 学生向け社内研修など
  • 当院メンバーズカード
  • オンライン受付 モバイル読み取り
  • オンライン受付 PC
  • お役立ちリンク集